リタイアおじさんのシニアライフ

69歳、リタイア後は自適の生活ができると思いましたが、要介護5の妻を支える毎日です

老後のマネー

妻と母のお金の管理

妻と母のお金については私が管理しています。 妻は車いす生活、母も老人ホームに入居しており簡単に銀行にも行けません。 妻のお金の管理 妻の収入は障害年金(社会保険料控除後月73,745円)と少々の厚生年金、及び特別障害者手当(月33,400円)、年金生活者…

11月には買いたいものが・・・

10月も何とか2か月連続で22万円を下回った 10月の家計支出額は219,696円と何とか2か月連続で22万円を切ることができました。 6~8月は25万円以上の支出があったので、この2か月は少し節約ができました。 こちらがこの5か月の家計支出の内訳です。 支出が抑制…

おじさんの買い物術

我が家の買い物事情 10年くらい前から妻の関節リウマチが悪化し歩行も困難になってきたため、買い物は私が行っています。 リタイア前は休日に車でスーパーに行き、纏めて買い物をしていました。妻が同行する時もありしたが、私だけで買い物に行く時は妻に必…

年金や介護保険等の制度変更

国民年金の64歳迄納付延長や介護保険料の引き上げなどが最近の新聞を賑わしています。 最近の動きを整理してみました。 国民年金の保険料の納付年齢延長 国の次期年金制度改革に向けた本格的な検討が社会保障審議会で始まりました。 news.yahoo.co.jp 現行の…

世帯人員が増えると生活費は?

世帯人員が増えれば生活費も増える 我が家は大人4人世帯です。娘二人は仕事をしており、私たち夫婦が年金生活者ということになります。 最近の我が家の家計支出(社会保険料等の非消費支出を除く)は216千円程度で、家計調査の世帯平均235千円、高齢者夫婦無…

手数料無料のことら送金

ことらを使うにはBank Payの登録が必要 10月11日から「ことら送金サービス」が始まりました。 下記サイトによると、「ことら」の由来は「小口トランスファー」の略称のようです。英語表記はコーオペラティブ・トランスファーシステムとの頭文字を取って「COT…

幾つもある普通預金口座の活用

預金口座は一本化せず、役割分担 5か月前のブログでは一つの銀行に複数の普通預金口座があり整理することを検討している事を書きました。 koichi68.hatenablog.com 実際そのために口座振替の集約等を進めていました。 その一方で、なるべく銀行へ行かなくて…

シニア世帯の家計節約は変動費がポイント

外食が減って家計支出が減った 我が家の9月の家計支出は213,209円と8月に比べ大幅に支出が減少しました。 こちらがここ4カ月の家計支出状況です。 9月の支出は7月や8月に比べて5万円以上減っています。 これに大きく貢献しているのが食費の減少、特に…

保険契約を見直す

シニア世帯も保険料の負担はある 昨年の家計調査年報によると勤労者世帯の平均保険料支出は月19,002円ですが、65歳以上の無職世帯になると6,133円に減っています。 私の場合は現役時代はその倍以上の保険料を支払っていましたが(銀行時代に関連会社の保険代…

光熱費の節約は冬が勝負

我が家の光熱費を家計調査と比較すると エネルギー価格が高騰しており、今後光熱費の負担増加が心配なところです。 夏は乗り切れそうですが、冬も節電要請が出てきそうです。 まずは我が家の光熱費(電気代、ガス代)を家計調査と比べてみました。 比較した…

確定申告に備え医療費を整理

本来は確定申告の義務はないが 今年から年金を受給し始めたため、本格的に確定申告をするつもりです。 私の収入は年金だけ(当然400万円以下)なので、本来は確定申告をする必要はありません。 www.nta.go.jp 上記国税庁のサイトに書かれている通り、その年…

我が家のキャッシュレス事情

キャッシュレス化は世の流れ 政府はキャッシュレス決済比率を2025年までに4割程度、将来的には世界最高水準の80%まで上昇させることを目指し、キャッシュレス決済の推進に取り組んでいます。 www.meti.go.jp とはいえ、昨年のキャッシュレス決済比率は32.5…

シニア世帯のムダな出費2(生活編)

生活面でのムダな出費 先日掲載したシニア世帯のムダな出費の続きです。 シニア世帯のムダな出費 - リタイアおじさんのシニアライフ (hatenablog.com) 下記サイトのやってはいけないムダな支出⑫の7~12番目です。 gendai.media こちらは生活編ということにな…

シニア世帯のムダな出費

やってはいけないムダすぎる出費 こちらのサイトに「やってはいけないムダすぎる出費⑫」というのがでています。 gendai.media 結構参考になるものも多いので、とりあえず上から6項目(保険、医療・介護)について思うところを書きます。 新たに加入する「医…

実家は解体してから売却か、古家付か?

実家は更地で売却か古家つきで売却か? 今すぐではありませんが、相続した実家は早い時期に売却を考えています。 実家は築後31年を経過した2階建ての木造建築です。延べ床面積は152㎡あります。 築年数は経過していますが、近所の大工さんに建築してもらっ…

高齢者の金融資産の中身

金融資産の3分の2は銀行預金 2021年の家計調査(貯蓄負債編)に高齢者世帯(世帯主が65歳以上の無職世帯)の貯蓄状況が出ています。 Ⅲ 世帯属性別にみた貯蓄・負債の状況 (stat.go.jp) これによると貯蓄高の平均は2,342万円で、そのうち銀行預金が66.1%を占…

外食費が増加中(7月の生活費)

支出総額は変わらずも中身は変動 7月の生活費は235,622円と6月(234,537円)とほぼ同額の支出となりました。 内訳は下記の通りです。( )内は6月比増減額です。 食費 102,294円(+5,562円) 保健医療費 28,760円(▲10,624円) 水道光熱費 20,942円(▲7,781…

夫婦の預金口座管理

本来は夫婦別々に預金を管理すべきだが 今は共働きの夫婦が一般的になりましたが、私が若いころは女性は結婚すると専業主婦になることが普通でした。 私の妻も結婚と同時に仕事を辞め、専業主婦となりました。 生活費は私の収入で全て賄われますから、妻の預…

後期高齢者医療制度の窓口負担アップ

有効期限2か月の保険証が送られてきた 妻は68歳ですが、後期高齢者医療制度に加入しています。 通常は75歳以上の人が対象になりますが、「一定の障害があり申請により認定を受けた65歳以上の人」に該当するため後期高齢者医療制度に加入しています。名古屋市…

我が家の1か月の生活費(6月)

我が家の6月の生活費は? 4月からMoney Fowardというアプリで家計費を管理しています。 当初は記入漏れがあったりしたのですが、使い方に慣れてきたこともあり、ほぼ漏れなく記録できるようになりました。 PayPayを導入するなど電子マネーで大半の支払をす…

シルバー世帯の貯蓄額

老後2千万円問題は本当か? 2019年に「老後に2000万円の資金が必要である」との資料が、金融庁のワーキンググループからメディに流れ、騒動になったことがありました。 家計調査等のデータを基に試算すると、夫65歳以上、妻60歳以上の無職夫婦の収支は、収入…

ネットバンキング犯罪にご用心

インターネットバンキングには危険がいっぱい 先月からインターネットバンキングを本格的に始めました。 銀行に行かなくても大半のことができ便利です。 私のように妻の介護で外出が制限される者にとってはありがたい仕組みです。 ただその便利さゆえ、危険…

家庭でもインターネットバンキング

銀行の窓口に行くことは推奨されないようで 先般、かつて勤務していた銀行に手続きに行った際、予約をしてから来店するよう強く勧められました。 こちらの銀行だけでなく、多くの銀行で予約してからの来店を推奨しているようです。 www.bk.mufg.jp 簡単な取…

実家を無償で譲渡するのも選択肢?

タダでも処分できれば 父から相続した実家の土地建物、 土地は800㎡で固定資産税評価額は941万円 建物は築32年が経過、未登記の離れを含め延べ床面積は234㎡で固定資産税評価額は348万円 となっています。 建物は築年数からして、売却した場合は価値はありま…

相続税対策にご用心

相続税対策が必要な人はどれほどいるの? インターネットで相続対策を検索すると、相続税対策の話が主体となります。 こちらは税理士法人のサイト。 www.zeirisi.co.jp ことらは銀行のサイト www.tr.mufg.jp どうしても相続を商売のタネしようとしていますか…

スマホでキャッシュレス決済

時代はキャッシュレス 日常の買い物はほとんど私がしています。 今は妻が車いす生活ですから全ての家事は私がしていますが、買い物については倒れる前も妻はあまり歩けずかつ思い物は持てないことから、ここ10年近く私がしています。 近くにスーパーが何店か…

実家の保有コストと当面の対応

相続不動産の保有コストは? 3年前、亡父から不動産を相続しました。 今年から母も老人ホームに入って実家も空き家となり、名実とも私が管理しなければなりません。 現時点で私が負担している費用は年間で 固定資産税 131,800円(うち実家の土地建物分99,277…

遺族年金について調べてみた

私が先に逝ったら妻は遺族年金が頼り 妻は車いす生活ですが、かといって妻が先に亡くなるとは限りません。 女性よりも男性の方が平均寿命は短いので、私の方が先に逝く可能性が強いかもしれません。 妻も私も長生きできればよいのですが、私も69歳ですから、…

介護保険金を受け取った

痴ほう介護保険の請求が承認された 2週間ほど前に郵送していた妻を被保険者する痴ほう介護保険の請求が承認されました。 この保険は1995年に締結した保険(積立型)で、毎月の保険料は7,120円。25年間で振込保険料総額は2,136千円になります。 この保険、被…

老後の生活費は13万、22万?

月13万円で生活できる? 先般見かけた森永卓郎氏の記事 news.yahoo.co.jp 厚生労働省の「財政検証」で、最も厳しい想定を置いた時の推計結果からすると30年後の厚生年金は夫婦合わせて13万円になる恐れがあるとのこと。 これに対応するために、資産運用で貯…