リタイアおじさんの介護とシニアライフ

名古屋市在住の71歳。要介護4(身障手帳1級)の妻を在宅介護しつつ、シニアライフをそれなりに楽しんでいます。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村 よろしければ上記バナーのクリックをお願いします

友達いないおじさん

独身おじさん友達いない

下記の記事がYahooで話題になったようです。

news.yahoo.co.jp

中年になってふと気が付くと友達が全くいない(いなくなった?)。今さら友達づくりは恥ずかしいと思うものの、本音を言えば、友達が欲しくてたまらない。とはいえ、いい年した独身のおっさんはどうやって友達を作ればといのかわからない。

ということでアドバイスが書かれていますが決め手はないようです。

これに対しコメント欄には多くの意見が寄せられています。

どちらかというと無理に友達をつくる必要はないとの意見が多いようです。

私は独身ではありませんが、友達はいません。

社会人になってから、友達ができたかといえば、できていません。(友達の定義にもよるでしょうが・・・)

でも、特に友達が欲しいと思ったことはありません。

確かに友達がいればより楽しい事もあるかもしれません。

でも、そのためには家族や仕事を犠牲にしなければならないこともできません。

そこまでして友達をつくりたいとは思いませんでした。

そもそも今は妻の介護に大半の時間が束縛されていますから、友達をつくりようがありません。

友達は妻だけオジサン

この問題について、こんな記事を見つけました。

冒頭にあげた「独身おじさん友達いない」のYahooニュースを受けての記事です。

toyokeizai.net

こちらの記事の対象は「友達は妻だけおじさん」ですから、私も該当者の一人です。

記事では中高年男性の友達いない問題は世界共通だとして、独身かどうかということはあまり関係なく、逆に結婚して家族がいることで忙しく、友達との付き合いがなかなかできなくなる人も多いのが実態だとしています。

おじさん(中高年男性)に友達がいない人が多い理由として

男性は成功と権力を追求する過程で、友人や家族を『当たり前の存在』とみなす傾向があり、女性に比べて『関係性を構築する努力』をしない

ことをあげています。

一方、女性は

さいころから、複雑な人間関係を読み解き、お互いの表情や感情を気遣いながら、共感関係を構築し、維持する訓練をしている

ことから、男女間で対人関係の構築力に大きな差が出てしまうのだそうです。

そういえば、私の父(故人)と叔父(母の兄、90代半ばですが元気です)は共にデイサービスに1回行ったきり全くなじめず二度と行くことはありませんでした。共に対人関係の構築力に欠けていたのかもしれません。

これに対し母はデイサービスが大好きで、父が1回で挫折しても一人で行き続けていました。今年から入った老人ホームにもあっという間になじんでしまいました。

私の妻も昨秋からデイサービスに通い始めました。妻はまだ60代なのに対し、利用者の多くは80代以降のようでなじめるかどうか心配していました。週に1回はデイサービスの機械浴の利用させたく(家では訪問看護師が介助しても湯舟には入れません)、行かせることにしました。

妻も最初は不安そうでしたが、今は結構話し相手もでき楽しそうです。

確かに女性の対人関係構築力はあなどれません。

それに対して男性は・・・

少々残念ではあります。

見知らぬ人以上、友達未満のゆるい関係構築が大切

上記の記事では最後の方で、見知らぬ人以上、友達未満のゆるい関係の大切さを説いています。

スナックや喫茶店などでの何気ない会話。顔見知りや近所の人とのちょっとした立ち話。病院の先生や行政の関係者、お店の人とのやり取りなどで緩やかに気持ちよくつながり続けることが大事だと述べています。そのための武器が「雑談力」です。

自慢する訳ではありませんが、わたしは雑談力には少々自身があります。友達はつくれませんでしたが(つくろうしないのがいけないのですが)、仕事をする際には大いに役立ちました。

今、私が会える人は妻の介護にかかわる人が大半です。大学病院の医師、訪問医と看護師、ケアマネージャー、訪問看護師、理学療法士、デイサービスの送り迎えの人などなるべく声を掛けるようにして、ゆるやかな関係を築いています。浅い関係でも専門知識を持った方が多く、相談にも気軽に乗ってもらっています。特にケアマネさんは担当外の母の事まで相談に乗ってもらい助かっています。

ふと考えたのですが、この中でもよく話すのは男性よりも女性の方が圧倒的に多いような気がします。

やはり女性の方が関係性を構築する力が強いことを実感する次第です。

ブログのアクセス数も10万に届きました

行動制限のある私にとってはブログも人とつながる貴重なツールです。

私の拙いブログが昨日何とか累計10万アクセスに届きました。

知人は私のブログの存在を知りませんから、閲覧している方は見知らぬ方ばかりです。

1日平均300人くらいの方が私のブログを閲覧していただいていますが、友達未満のゆるい関係が少しでもできているのであればありがたい限りです。