リタイアおじさんのシニアライフ

69歳、リタイア後は自適の生活ができると思いましたが、要介護5の妻を支える毎日です

カテーテルが交換できた!

泌尿器用カテーテルがない

先般書いた泌尿器用カテーテルが手に入らなくなった問題の続きです。

泌尿器用カテーテルが手に入らない - リタイアおじさんのシニアライフ (hatenablog.com)

簡単に経緯を書くと・・・

8月12日 妻のカテーテルを交換。新たなカテーテルの処方箋を出してもらうも薬局では在庫がなく、22日に入庫予定との連絡あり。

8月22日 薬局に行くとまだ入庫できていないという返事。22日には入庫可能という話だったのに、なぜ入庫できなくなったかを問い詰めると、薬問屋に入るべきメーカーからの出荷がメーカーの事情で出荷されなかったとのこと。約束を反故にするのはおかしい、いつになったら入庫できるのかと厳しく問い合わせると月末には目途がたちそうだと薬問屋が言っているということなので、それまで待つことにしました。

8月31日 薬局から電話あり。メーカーからの出荷がないため、入庫できないとのこと。

いよいよヤバい状況になってきました。

頼みの綱は大学病院

こんな状況なので、もうメーカーの出荷を待っていても問題は解決しません。

訪問医の先生に相談したところ、従来のものは手に入らないので、別の器具を探してみるとのことでした。

あまり時間もないので、私の方からも動いてみることにしました。

私の当初の心づもりとしては、9月1日、2日と大学病院(成形外科、歯科)の診察が入っているので、ついでに泌尿器科に寄ってカテーテルを交換できないか頼んでみようと思っていました。大学病院ならカテーテルの用意がありそうな気がしていました。。

ところが8月末に私も妻もコロナに罹患、予定していた日は大学病院には行けなくなってしまいました。

やむなく9月1日に大学病院の泌尿器科に電話(私も妻もコロナ療養中でしたが・・・)

「昨年泌尿器科に入院して丸1年がたったので、一度検査して欲しい。できればそのついでに泌尿器用カテーテルを交換して欲しい。カテーテルは処方箋を出してもらってもてに入らず困っています。」

というお願いをしました。

コロナが明けて外出可能になるのが9月9日で、カテーテルの交換期限(4週間)も丁度その日なので9日に診察に行けないかというお願いです。

電話口に泌尿器科の看護師さんが出て、

「9日の診察は難しい。カテーテル自体は4週間以上経っても大丈夫だから12日にして欲しい。訪問医の紹介状があれば診察とカテーテル交換は可能です。」

との話をいただきました。

元々12日は膠原病内科の先生の診断日で本来は好都合です。ただカテーテルの使用期限が気になったので9日にお願いしただけで、看護師さんからそれ以降使ってもかまわないという言葉があったので12日にお願いしました。

早速、訪問医のクリニックに電話。9日の訪問診療の際に紹介状を届けてくれました。

何とか交換できた!

そんな経緯を経て、本日は大学病院へ行く日です。

大学病院は電話では正式な予約を取れないので、受付に紹介状と共に経緯を伝え診察をお願いしました。

受付はスムーズに完了、膠原病内科用の検体検査(採血、尿検査)を受けた後、泌尿器科の診察となりました。

冒頭、先生よりコロナ明けできちんと検査できない可能性があること、及び精密検査をするので時間がかかる可能性があることから、検査は別の日にしますかとの問い合わせがあり、こちらも本日の主目的はカテーテル交換にあることから10月7日に精密検査をしてもらうことにしました。先生曰く、精密検査は金曜日のみ対応で、1日2人のみ受け付けているそうです。10月7日は歯科の予約を入れてあり、丁度よい日でした。

その後はカテーテルの交換です。

看護師さんから、閉鎖式導尿バッグを持ってきましたかと問われました。

事前に話がなかったので持っていないと答えると、看護師さんがサンプルを見せてくれ病院内の売店で買ってきてくださいとの話です。

地下1階にある売店(ローソン)に行って探すと、何とか見つかりました。

「お一人様一点限り」と書いてあります。貴重なもののようです。

値段は税込み528円とお手頃です。薬局ではなくローソンで売っているというのもビックリですが・・・病院内のコンビニの面目躍如というところでしょうか。

購入したのは泌尿器用カテーテルの下の部分(導尿チューブとカテーテル)で、カテーテルをコネクターキャブで連結して使用するようです。カテーテルは病院で用意してもらいました。

今までは一体型の製品を使用していましたが、さすがに大学病院でも一体型は手に入らないようです。

交換は10分ほどで終了、久しぶりの交換で妻もスッキリしたようです。

交換直後のバルーン

とりあえず懸案が解決してホッとしました。

次の交換は泌尿器科の精密検査の日に大学病院で交換してもらう予定です。今日から4週間目なので丁度よい日程です。交換用の閉鎖式導尿バッグも地下のローソンで買っておきました。準備万端です。