リタイアおじさんのシニアライフ

69歳、リタイア後は自適の生活ができると思いましたが、要介護5の妻を支える毎日です

幾つもある普通預金口座の活用

預金口座は一本化せず、役割分担

5か月前のブログでは一つの銀行に複数の普通預金口座があり整理することを検討している事を書きました。

koichi68.hatenablog.com

実際そのために口座振替の集約等を進めていました。

その一方で、なるべく銀行へ行かなくてもすむようインタンーネットバンキングの活用を進めてきました。

家庭でもインターネットバンキング - リタイアおじさんのシニアライフ (hatenablog.com)

それと並行して極力現金を使わなく済むようキャッシュレス決済の体制を整えてきました。

我が家のキャッシュレス事情 - リタイアおじさんのシニアライフ (hatenablog.com)

そうした中でせっかく口座が複数あるのなら、あえて解約統合せず、それぞれを有効活用した方がよいのではないかと思うようになりました。

というのも、本格的にインターネットバンキングを使ってみると結構便利に使えることが分かりました。

ひと昔前の個人のインターネットバンキングでは一つの普通預金口座しか登録できず、それ以外の口座残高や移動明細は見ることができませんでした。

今は一つの銀行で複数の預金口座を登録することができるようになりました。銀行に行って通帳を記帳しなくとも、複数の預金口座の動きが瞬時にわかります。それもパソコンを起動しなくともスマホで確認できます。同じ銀行の支店間であればインターネットバンキングを使えば振込手数料は無料です。

ならば普通預金の口座が一つの銀行に複数あってもそれほど問題はありません。幾つかの銀行に口座があっても自宅で残高と動きを把握できるのであれば、急いで集約する必要もありません。せっかく開設した口座ですので役割を決め有効活用しようと思うようになりました。

日常生活の資金はメイン口座に集中

日常的な資金の出入りは全てメイン口座で行う予定で、口座振替も特定のものを除いてメイン口座に集中するように手続きを進めています。

収入は年金しかありませんが、当然メイン口座に入金されます。

いろいろな口座の出入りをチェックするのは大変なので、メイン口座だけをチェックすればよいようにしています。

家計簿ソフトに入力する際も楽です。

クレジットカードやPayPayの引き落とし口座は別口座に

これに対しクレジットカードやPayPayの引き落としはメイン口座から引き落とすのではなく、メイン銀行の別口座から引き落とすようにしています。

この理由は万一不正使用された場合、被害額を最小限にするためです。

このため引き落とし口座の残高は必要最小限にとどめています。悪用されても残高以上の引き落としはされませんから、被害は最小限で済みます。

また残高や動きのチェックがしやすい(クレカやPayPay以外の引き落としは発生しない)ので、怪しい動きがあればすぐ分かります。

問題は残高を定期的にチェックしないと引き落とし資金が足りなくなるおそれがあることです。

ただインターネットバンキングを使えば残高は即時にわかります。自分で最低残高を決めているので、それを下回ったらメイン口座から送金しています。

送金にはインターネットバンキングを使うので即時振り込めるうえ、同一銀行なので手数料はかかりません。

今までは別口座の登録ができなかったので通帳を記帳しないとクレカの引き落とし口座の残高が分からず面倒でした。

今は本当に便利です。

現金引き出しは近くの銀行の普通預金から

メイン銀行は家の近くに支店やATMがありませんので、現金を引き出す時は家の近くのATMで手数料無しで引き出せる銀行の口座を使っています。

普段はあまり残高を置いていませんので、残高が少なくなったらメイン銀行から振り込んでいます。メイン銀行からの振込はインターネットバンキングを使えば月3回迄は振込手数料が無料です。(年金振込口座で優遇されているため)

もっとも最近はキャッシュレス決済を主体にしていますので、現金を引き出す機会は随分減りました。

それでも急に現金が必要な時がありますので、近くで手数料なしで引き出せるのは便利です。

相続関係も別口座管理

父が亡くなった時、相続した預金が数百万円あります。

本来は母が生活資金として相続すればよいのですが、母の意向で相続しました。

私としては、このお金は母の介護等に使うつもりで専用の口座で管理しています。実家の管理費用等もこの口座で管理しようと思っています。

銀行間の資金移動は「ことら」の活用を検討中

預金口座が幾つもあると銀行間で資金の移動が必要になる場合がでてきます。

銀行が違うと振込手数料が必要になります。

そこで今月11日から利用が開始された「ことら」を利用しようと考えています。

www.cotra.ne.jp

ことらは10万円以下の個人間送金限定のサービスです。送金手数料はかかりません。

対象の銀行は限定されますが、私が使っている口座は利用が可能です。

ことらのサイトでは「別口座への振替」ができると書いてありますので、手数料無料で自分の口座間の資金移動ができると思われます。

ことらを使うためには私が利用している銀行ではBank Payのアプリが必要です。早速ダウンロードし、実際に使えるかどうか試してみることにしました。ただ、開始早々で申し込みが多く本人確認申請の処理に時間がかかっているようで、手続きが完了していません。

来週には手続きができる見込みなので、状況をまたブログにアップする予定です。