リタイアおじさんのシニアライフ

69歳、リタイア後は自適の生活ができると思いましたが、要介護5の妻を支える毎日です

介護用品の買いだめは?

介護用品が余って

妻が倒れて以降、いろいろな介護用品のお世話になっています。

一番は車いす、次は介護用ベッドというところでしょうか。

これらは高価なものですが、介護保険を使ってレンタルしています。

妻の状態に変化があれば別のものに替えてもらえますし、不要になれば引き取ってもらえます。

問題は介護に使う消耗品。こちらは自分で買うので、買いだめすると後の処理が面倒です。

今買いだめたことで後悔しているのが紙おむつとおしり拭きです。

紙おむつ

昨年妻が退院してからテープタイプ(ベッドで横になった状態で交換するタイプ)の紙おむつを使うようになりました。

www.elleair.j

大人用紙おむつについてはドラッグストアやスーパーでも結構なスペースが割かれています。ところが、並べてあるのはパンツタイプが主流で、テープ止めタイプはあまり売られていません。

そもそもテープ止めタイプを使うのは介護度が高い人なので、在宅介護をしている人が少ないのかもしれません。そもそも妻はSタイプを使うのでなおさらなかなか見つかりません。(Mでもよいのですが、Mすらあまりなく店頭はLサイズがほとんどです。)

何軒か回ってやっと買えた記憶があります。

そのうえコストはパンツ式に比べて割高で、あまり値引きもされません。

結構かさばって重いので、買って持ち帰るのも面倒です。

やむなくamazonで検索してみると・・・

やはりSタイプは見つからず、やむなくMサイズを注文しました。大は小を兼ねるで支障はありません。コストはSに比べ割高ですが・・・

2袋買うと割安になるので2袋分注文しました。

ところが、注文した商品が届いてしばらくすると、妻は私の介助があればトイレで用を足すことができるようになり、パンツ式の紙おむつを使うようになりました。

パンツ式の方が交換が楽ですし、コストも安くなります。なによりドラッグストアやスーパーでも簡単に手に入ります。Sサイズも揃っています。

パンツタイプの紙おむつ

これで一件落着なのですが、問題はテープ式の紙おむつが残ってしまったこと。

2袋+使いかけが残ってしまいました。

また使う可能性もりますし、腐るものではないので保管していますが、結構な場所取りです。買わなきゃよかったと後悔するも、後の祭りです。

かなりの場所取りです。当分使い道はありません

おしり拭き

テープ式の紙おむつを使っていると、ベッドでの交換になりますのでお尻拭きが必要になります。

私はダイソーで売られていた100円のおしり拭きを使っていました。1回で5~10枚くらい使うので3日で1袋分を使ってしまいます。安いにこしたこっとはありません。

ところがある日いつも行っているダイソーからおしり拭きが消えていました。2週間くらいしても補充がありません。

在庫も尽きてきたので、やむなく赤ちゃん用のお尻ふきを買ってきて急場をしのぎました。

しばらくすると、ダイソーにも大人用のおしり拭きが戻ってきました。

また無くなると困るのでまとまった数量を買っておきました。

ところが、その後程なく妻がトイレで用足しできるようになったのでおしり拭きも不要となってしまいました。

今残っているのがこれだけあります。

左が大人用、右はあかちゃん用です

時々掃除で使っていますが、使い切るには時間がかかりそうです。