リタイアおじさんのシニアライフ

68歳のシニアライフを綴ります。毎日更新しています。

訪問診療の開始

訪問診療の説明を受けた

先般ブログで触れた訪問診療

koichi68.hatenablog.com

話は一気に進み、昨日は紹介されたクリニックの事務担当の女性が我が家を訪問、説明を聞くとともに、大学病院の紹介状、契約関係の書類をお渡ししました。

医師の訪問日は月2回で、第2、第4週の金曜日になるということです。

別途予定表が渡されるとのことです。

初診は9月24日と決まりました。

f:id:koichi68:20210921225727j:plain

緊急時には24時間往診対応体制で、状況に応じて経過観察、病院への救急搬送の指示、看護師訪問、臨時往診(別途費用がかかります)等の対応がとられるようです。

f:id:koichi68:20210921225736j:plain

妻の場合は、訪問看護事業者とも24時間体制の契約を結んでおり、まずは訪問看護事業者に連絡するよう依頼がありました。

気になる費用ですが、

医療保険分は診察料(在宅患者訪問診療料)が月2回で1,776点、在宅料(在宅時医学総合管理料)が4,500点の合計6,276点で

3割負担(国民健康保険の70歳未満)で18,840円程度

2割負担(国民健康保険の70歳以上)で12,560円程度

1割負担(後期高齢者)で6,280円程度

が目安になっています。

管理料、検査料、処置料が発生すれば、別途費用がかかります。

他に居宅療養管理指導料(ケアマネさんとの連携費用等)として、596円かかります。(介護保険適用)

医師の交通費は必要ないとのことです。

妻の場合は、医療保険(障害があるため後期高齢者医療保険に加入)の自己負担分全額を名古屋市から補助を受けるため、自己負担は596円(居宅療養管理指導料)で済みそうです。

訪問診療のメリット

妻の場合の訪問診療のメリットは

  • 大学病院へ通う回数を減らせる。車いすのままタクシーに乗せる手間や病院での長い待ち時間など、大学病院への通院は結構大変です。タクシー代も往復7,000円くらいかかります。
  • 定期的に健康観察して貰える。緊急時にも指示が仰げる。
  • 薬の処方箋を出して貰える。関節リウマチに関する薬は引き続き大学病院にお願いしますが、それ以外の薬だと大学病院では敷居が高いところがあります。取り替え用の導尿カテーテルを出して貰えるのも助かります。
  • 診断書を出して貰える。大学病院にお願いしても2か月くらいかかっていました。

といったところでしょうか。

今までは主治医(かかりつけ医)がいない状態だったので、やっと主治医ができ助かります。

f:id:koichi68:20210921225733j:plain



 

バトルデイとコミュニティデイ

18日はバトルデイ

9月18日(土)はバトルデイでした。

通常は1日5セット(25戦)がGOバトルリーグのバトル上限ですが、バトルデイでは20セット(100戦)迄バトルができます。

かつ勝利時(1勝及び5勝)のほしのすなが4倍となります。

今シーズンは介護で忙しくてバトル参加数が減少、この1週間はバトルをしていません。ランクもまだ16です。

バトルデイで遅れを少しでも取り戻そうと、数をこなすことにしました。

といっても20セットをこなす時間も気力もありませんが、何とか9セット(45戦)をこなすことができました。

ハイパーリーグなので、パーティは相変わらずこちらです。

f:id:koichi68:20210920064154p:plain

戦績は23勝22敗と相変わらずの勝ったり負けたりですが、何とかランク18に到達しました。

f:id:koichi68:20210920064140p:plain

ランク19へは20勝が条件なので、ハイパーリーグ中には昇格したいと思っています。

19日はコミュニティデイ

翌19日(日)はコミュニティデイでした。

対象はミジュマルです。

特に力を入れるほどのポケモンではないので、自宅で時々捕獲する程度です。

ミジュマルは最高個体値(FFF)を1体捕獲しており、進化はフタチマルにとどめ、コミュニティデイで特別なわざを覚えるまで最終進化を保留していました。

f:id:koichi68:20210920064158p:plain

1年間塩漬けでしたが、めでたくハイドロカノンを覚えて進化させることができました。

f:id:koichi68:20210920064149p:plain

あとは色違いを3匹自宅で捕まえたので、1匹をダイケンキに進化させてコミュニティデイは店じまいしました。

f:id:koichi68:20210920064143p:plain

最低限のことはできたので、これで十分です。

 

拾った通帳で預金を引き出しにきた男!

住まいはテレビ塔の下?

もう30年くらい前の話です。

当時は名古屋駅にほど近い店舗に副支店長として勤務していました。

ある時、預金担当の課長から私に

「紛失したとの届けが出ている通帳から預金を引き出そうと窓口に来店したお客がいる」

との連絡がありました。

通帳と印鑑を紛失したとの電話連絡を、その日の朝受けていました。

来店したのは預金者本人ではなさそうです。

f:id:koichi68:20210920114543j:plain

応接にその男を入れ、私が応対しました。

私「この通帳はあなたのものではないですね。」

男「違う。頼まれたので、自分が引き出しにきた。」

私「頼んだ人はどこにいますか?」

男「近くで待っている。」

f:id:koichi68:20210920113919j:plain

早速、若手行員をその場所に向かわせましたが、向こうも気配を察知し足早に逃げてしまいました。

私「頼んだ人とはどういう関係ですか」

男「よく知らない。引き出したらお礼をくれると言われたので、引き出しにきた。」

預金者に電話したところ、留守で電話には出ません。当時携帯電話を持っている人はほとんどいませんでしたから、留守だと連絡をつけようがありません。

男の行為は犯罪ですが、当事者からの訴えがなければ警察に引き渡すこともできません。預金通帳も印鑑も銀行で預かったので、被害はありません。

私「お名前は?」

男「〇〇〇〇」

私「お住まいは?」

男「テレビ塔の下」

f:id:koichi68:20210920113916j:plain

テレビ塔とは名古屋の中心部にあるランドマークの一つです。

www.nagoya-tv-tower.co.jp

どうもホームレスのようです。

f:id:koichi68:20210920114533j:plain

当然電話もなく、今後連絡のつけようがありません。

やむなく、使いかけのテレホンカード(当時は皆持っていました)と名刺を渡し、明日の10時からいに私に連絡するよう伝え、お帰り願いました。(テレビ塔に帰ったかは不明ですが・・・)

正直なところ、明日連絡がくることは期待していませんでしたが、やれることはやっておかねばなりませんので・・・

翌日、連絡がきた!

さて、次の日の朝、通帳をなくされた預金者の方と連絡が取れました。

預金を引き出しに来た男については、被害が無かったので、警察沙汰にする必要はないとのことでした。

私としてはこれで一件落着というところです。

ところが、しばらくして私宛に電話がありました。

通帳から預金を引き出そうとした男からです。

きちんと約束を守ってくれたのです。人は見かけで判断してはいけません。

やったことは褒められませんが、根はいい人のようです。

彼との会話には嘘はなかったような気がします。(本当にテレビ塔の近くで寝泊まりしているのかもしれません)

彼には預金者の意向を伝えて電話を切りました。

通帳や印鑑、キャッシュカードをなくしたらすぐに銀行に連絡しましょう。(大半が24時間対応です)

f:id:koichi68:20210920114546j:plain

そうすれば預金が不正に引き出されることはありません。

できれば通帳と印鑑は別の場所に保管すればリスク分散になります。

f:id:koichi68:20210920113906j:plain

 

 

 

やる気の出ない伝説レイド

伝説レイドはユクシー

9月14日からはルギアに代わりユクシーの伝説レイドが始まりました。

f:id:koichi68:20210919204241p:plain

ユクシーエムリットアグノムと対になるポケモンですが、出現地域が異なります。

ユクシー~アジア、オセアニア

エムリット~ヨーロッパ、中東、アフリカ、インド

アグノム南北アメリカグリーンランド

エムリットアグノムを捕獲するためには、海外のプレイヤーとフレンドになりレイドに招待してもらわねばなりません。

もちろん私は海外にフレンドをつくる気はありませんから、ユクシーのみとレイドを行うことになります。

ただユクシーはバトルで特に役立つ訳ではありません。エムリットアグノムと比べても弱いポケモンです。同じエスパータイプならミュウツーの方が遥かに強いのです。

ユクシーはレイドに何度か登場していますが、正直やる気があまり起きません。

まして今は介護で忙しいので、わざわざ時間を割く必要性を感じません。

ある意味、ユクシーの登場は丁度よかったのかもしれません。

新規あるいは強いポケモンですと、レイドの時間を作るのが大変です。

いざレイドに参加すると・・・

などと愚痴を言いながらレイドに参戦、今シリーズはこれが二度目です。

パーティはミュウツーレイドでお馴染みの悪霊軍団

f:id:koichi68:20210919204443p:plain

参加者が多かったのでギラティナ1体のみでバトルは終了、

捕獲画面に目を移すと、何と色違いのユクシーが登場、

f:id:koichi68:20210919204233p:plain

パイルの実で有難くゲットしました。

これに気をよくして本日は早朝、リモートレイドで参戦。

朝早くにもかかわらず、6人集まりました。

昨日と同じパーティで少々時間はかかりましたが無事勝利。

と、その瞬間・・・

ポケモンGOの画面が落ちてしまいました。

今まででしたら、再起動してバトルをしていたジムをタップすれば捕獲画面に戻れるはずです。

ところが・・・

再起動しても、ジムが見当たりません!

遠方のジムだったので、GPSが届かなくなったようです。

ぼうけんノートを見ると、勝利アイテムはゲットしています。

f:id:koichi68:20210919204229p:plain

ただ捕獲画面に戻すことはできないので、やむなくユクシーはあきらめました。(ジムが画面にでてきません・・・)

やる気なさそうにバトルをしたことに罰が当たったかな?

相手はエスパーですから、こちらの心を読まれたか・・・

今月いっぱいはユクシーレイドが続きますが、色違いも捕獲したし、もうやめようかな・・・

身体障害者手帳の等級アップ

妻は16年前から身体障害者3級を保持

妻は障害者手帳の3級を保持しています。

関節リウマチで両膝に人工関節置換手術を行ったことで障害3級と判定されました。

2005年(平成17年)のことです。

f:id:koichi68:20210911114740j:plain

身体障害者3級以上になると名古屋市の住民であれば医療費の助成が受けられ(自己負担分を払って貰える)、妻のように長期にわたり関節リウマチを患っている者にとってはたいへん有難い制度です。

www.kaigo-wel.city.nagoya.jp

ただ、名古屋市のように全額補助となる自治体はそれほど多くないようです。

障害者手帳を持っているとそれ以外にもメリットがあり、所得税の控除や公共施設の減免等でお世話になってきました。

shogaisha-techo.com

障害者等級のアップを申請すべきか?

妻が倒れて2か月以上が経過しました。

とりあえず要介護5の認定を受け、訪問看護師や作業療法士の手配、介護用ベッドや車いすのレンタルが完了し、訪問医師の手配を進めるなど、在宅介護の体制は何とかできてきました。

次の段取りとして、障害者等級のアップが考えられます。

今の妻の状態は障害者等級の2以上に該当するのではないかと思われます。

障害者等級表を見ると

www.kaigo-wel.city.nagoya.jp

妻は、等級表2(肢体不自由)の体幹の欄にある「体幹の機能障害により坐位又は起立位を保つことが困難なもの 、体幹の機能障害により立ちあがることが困難なもの 」に該当すると思われます。

 

f:id:koichi68:20210902072446j:plain



介護保険の区分変更はケアマネージャーさんが手続きを進めてくださいましたが、障害者手帳は管轄外のためこちらで障害の程度変更の手続きを区役所に申請しなければなりません。

身体障害者手帳 | 介護・障害情報提供システム (city.nagoya.jp)

当然ながら指定医師診断書が必要となりますが、大学病院で出してもらうには手間と時間が結構かかります。訪問医師の先生が診断書を出してくれると助かるのですが、まだ顔合わせもできていませんので、何とも言えません。

f:id:koichi68:20210915203511j:plain

診断書があっても障害者等級がアップするかは審査次第ですので、骨折り損という結果も十分ありえます。

そもそも障害者等級を2以上にするメリットがあるのか、調べてみました。

こちらのホームページからメリットを探すことになります。

www.kaigo-wel.city.nagoya.jp

利用しそうなサービスに限定して抜き出すと

f:id:koichi68:20210919111901p:plain

〇は利用できるサービス

意外にありません。

運賃や駐車場の割引は3級でも利用できますし、そもそも車いす必須の状態では旅行やドライブには簡単に行けません。

タクシーの利用券と特別障害者手当が2級を取得するメリットとなります。

タクシー料金の助成 | 介護・障害情報提供システム (city.nagoya.jp)

tokubetsusyougaiteate.pdf (city.nagoya.jp)

タクシーはどの程度利用するか分かりませんが、特別障害手当は月33,400円が給付されるので、等級アップを申請する価値はありそうです。

在宅介護の費用

施設に入るよりは格段に費用が少ないが・・・

妻が要介護5の判定、入退院の後、訪問看護師の訪問が始まり、在宅介護の新たなステージが始まりました。

退院の際、医師の選択肢の中に施設(老人ホーム)への入居がありましたが、

  • 認知症の老人が多く、妻のメンタル面が心配
  • コロナ禍で面会が制限されている
  • 妻は血中酸素濃度が低く(日常生活に支障なしと医師は判断していますが)、受け入れを拒絶する施設が多い

ということから、在宅介護を選びました。

f:id:koichi68:20210918103458j:plain

ケアマネージャーさんや看護師さんも同様の判断です。

施設に入れば特養老人ホームで14万円弱、一般の老人ホームでは30万円弱の費用がかかるようですから、在宅介護の方が費用面では遥かに有利です。

【図解】在宅介護にかかる費用 ― 老人ホームの費用と比較|LIFULL介護(旧HOME'S介護) (homes.co.jp)

ただし介護者の負担は格段に大きくなりますから、それなりの覚悟が必要です。

f:id:koichi68:20210918103454j:plain



在宅介護にかかる費用は?

もちろん在宅看護でも費用がかかります。

上記のサイトでは月額費用78,000円と記載されています。

一方こちらの調査では50,000円となっていますが、妻と同じ要介護5の人では74,000円もかかっています。

kakeiken.jp

介護にかかる費用をどこまで入れるかで数字は変わってくると思います。

ちなみに、私の妻の場合の月額費用を参考に示すと

訪問看護(週2回)                     9,392円

訪問リハビリテーション(週2回)      5,832円

居宅療養管理 (訪問医療)                     580円

車いすレンタル                                     1,100円

医療用ベッドレンタル                          2,350円

以上、介護保険関係費用は19,254円です。

居宅サービスの介護保険の利用限度額は妻(要介護5)の場合、362,170円(1割負担で36,217円)であり、約半分を利用することになります。

kaigo.homes.co.jp

要介護2ですと利用額は197,050円(1割負担で19,705円)であり、もう既に限度額に近づいていることになります。

この点では要介護5に認定されて助かっています。

次に介護用品費用ですが、

紙おむつ(パッドを含む)              10,000円

おしり拭き            1,500円

ビニール手袋                                      1,000円

その他小物                                          1,000円

の計13,500円くらいとなります。

f:id:koichi68:20210906081313j:plain

紙おむつ以外は100円ショップを活用すれば、費用は抑えられます。

妻は今のところ1日当りの便の回数が多いので、都度パットを取り換えると、月に紙おむつ(パッドを含む)で1万円くらい掛かってしまいます。

介護保険サービスと介護小物を合わせて約33,000円となります。

これは必要最小限の費用であり、今後介護サービスに利用を増やしていくことや、訪問医療の費用(詳細の詰めはこれからです)の費用が発生すれば、もっと費用がかかることになります。

妻の場合は、医療費の負担が障害者手帳3級保有によりかからないこと(名古屋市在住の特典です)や、介護食が必要ない(家族と同じものを食べられ、不足分はエンシュアで補える)ことに助けられています。

f:id:koichi68:20210908164808j:plain

これらが普通に掛かれば、合計で5万~7万円くらいは必要になると思われ、上記で紹介した数字と大差ありません。

なお、大学病院に通院するタクシー代が7,000円くらい掛かりますので、在宅医療を利用して通院回数を極力減らしていければと考えています。

 

 

訪問診療を勧められた!

主治医候補を探せ

13日(月)、妻を介助し大学病院を受診した際、関節リウマチの担当医からこう言われました。

「奥さんの体の状態からみて、病院にたびたび通院するのは大変でしょう。

自宅を訪問してくれる主治医をつくりませんか。

よければ私から紹介状を書きます。」

何やら唐突な話ですが、確かに妻を大学病院に通院させるのは結構大変です。

f:id:koichi68:20210915203452j:plain

タクシーに車いすごと乗せるのは運転手さんに負担を掛けますし、往復のタクシー代は7,000円くらいかかります。病院では結構待たされますし、紙おむつをしていますから、用便したら始末が大変です。

主治医の件については先日のブログで触れた通りで

主治医は誰? - リタイアおじさんのシニアライフ (hatenablog.com)

大学病院の先生は厳格には主治医に該当せず、日常的に経過観察してもらう医師が必要です。また大学病院は小回りが効かないため交換用の導尿カテーテルすら簡単には出してもらえず、診断書を依頼しても出来上がる迄に1か月以上かかります。

こうしたことからリウマチ担当医の話に二つ返事で了解しました。

問題はどの医師にお願いするかということですが、看護師を派遣してくれている事業所に問い合わせてみたらとのことです。

早速電話しましたが簡単には繋がらず、1時間くらいしてやっと連絡がついたと思ったら、ケアマネージャーと相談しないと簡単には紹介できないとの返事でした。

f:id:koichi68:20210910115123j:plain

担当医に少し時間をくれないかとお願いすると、次の受診日(3か月後)になってもいいかとの返事でした。カテーテルの交換(1か月毎)もあり、そういう訳にもいきません。担当医は大変忙しい先生なので、その場で決めないと後が大変です。

すると先生から二つのクリニックの候補があり、どちらかで紹介状を書いておくので、それでよいかとの話がありました。どうしても他のクリニックがよいというなら、また紹介状を書いてくれるということです。

候補のクリニックはどちらも知らないので、先生に選んでもらって紹介状を書いてもらうことになりました。

f:id:koichi68:20210917170148j:plain

自宅に戻った後、ケアマネージャーさんに連絡しました。ケアマネージャーも訪問看護事業所から連絡を受けていたらしく、候補先のクリニックをいくつか聞いているようです。

私が紹介状のクリニックの名を伝えると、リストには入っているようでしたが別のクリニックの方が医師がやさしくてお勧めとのことでした。

ただ、紹介状の書き直しは担当医が了解しているものの、大変忙しい先生で結構時間がかかりそうです。訪問看護事業所も紹介されたクリニックとはそれなりに接点があるようで、紹介されたクリニックにお願いすることでケアマネージャー、訪問看護事業所とも了解しました。

訪問診療とは?

紹介されたクリニックを早速ホームページで調べると、主として訪問診療を行うクリニックとあります。

私は医師が患者の自宅を訪問して診療するとなると「往診」しか頭にありませんでしたが、「訪問診療」という医療サービスがあるようです。

jvmm.jp

このサイトによれば「訪問診療とは計画的な医療サービス(=診療)を行うことです。」とされています。

一方、「往診とは通院できない患者さまの要請を受けて、医師がその都度、診療を行う事」です。

1週間ないし2週間に1回の割合で定期的、且つ、計画的に医師が訪問し、診療、治療、薬の処方、療養上の相談、指導等を行ってくれるようです。

f:id:koichi68:20210910115132j:plain

緊急時にも訪問診療に対応してくれるようで、まさに主治医(かかりつけ医)としての役割を果たしてくれそうです。

f:id:koichi68:20210910115126j:plain

費用については下記サイトに概算が記されています。

homedi.eisai.jp

健康保険で対応できるようです。通院よりは割高かと思いますが、車いすでしか移動できない人にとっては交通費や手間を考えれば、払う価値はあると思います。

なお妻の場合は障害者手帳3級を持っていますので、自己負担分は名古屋市が払ってくれますが、介護保険認定があるため、「居宅療養管理指導」の費用として1ヶ月約580円が必要なようです。

とりあえず21日にはクリニックの事務担当者が自宅に来られて説明を受け、24日にはクリニックの医師が最初の訪問をする予定です。

大学病院についても関節リウマチの3か月に1度の診断など定期的な受診は必要ですが、医師が定期的に自宅を訪問し、妻の状態を観察してもらえるのは大変ありがたいことと感じております。