リタイアおじさんの介護とシニアライフ

名古屋市在住の70歳。要介護4(身障手帳1級)の妻を在宅介護しつつ、シニアライフをそれなりに楽しんでいます。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村 よろしければ上記バナーのクリックをお願いします

妻も私も赤血球が不足

妻も私も貧血気味

先週の大学病院で妻は赤血球の不足が指摘されました。

薬を追加されるとともに、葉酸ビタミンB12を含む食品を摂取するよう指導を受けました。

f:id:koichi68:20220314171503j:plain

実は妻だけでなく、私も赤血球が基準値を下回っています。クリニックの先生からは気にするほどのレベルではないと言われていますが、注意信号が出ており留意が必要です。

f:id:koichi68:20220322135740j:plain

まずは食事療法

夫婦ともに赤血球が不足しているのですから、一緒に食べる食事を改善するのが一番です。

こちらのサイトに食事療法のポイントが出ています。

www.byouin.metro.tokyo.lg.jp

〇食事は1日3食規則正しく食べ、偏食・減食・欠食はなおしましょう~これはしっかりできています。

〇毎食、主食・主菜・副菜などを組み合わせ、栄養素をバランスよくとるようにしましょう

良質のたんぱく質を含む食品を選びましょう~魚介類、肉類、卵、大豆製品、乳製品など

鉄分を十分にとりましょう

ヘム鉄(吸収率がよい)~豚レバー、鶏レバー、きはだまぐろ、かつお、あさり

非ヘム鉄(吸収率があまりよくない)~生揚げ、小松菜、納豆、ほうれん草

造血効果のあるビタミン類を十分にとりましょう~葉酸ビタミンB12

葉酸を多く含む食物は下記に掲載されています。

www.morinaga.co.jp

f:id:koichi68:20220322135530j:plain

上記サイトより

一方、ビタミンB12を多く含む食品は下記サイトに出ています。

www.lotte.co.jp

具体的にはこれらが挙がっています(100g当たりの含有量)

しじみ    生    68.4μg
牛レバー    生    52.8μg
あさり    生    52.4μg
いくら    –    47.3μg
鶏レバー    生    44.4μg
はまぐり    生    28.4μg
豚レバー    生    25.2μg
かき    生    23.1μg
まさば    生    12.9μg
卵黄    生    3.0μg

干しのり    –    77.6μg
味つけのり    –    58.1μg
焼きのり    –    57.6μg
カットわかめ    乾    2.0μg
あおさ    素干し    1.3μg

少しづつレパートリーを増やそう

これらを参考に貧血を改善する食生活を目指そうと思います。

レバーが鉄分、葉酸ビタミンB12を豊富に含んでおり、一番効率が良さそうです。(悪玉コレステロールが少々不安ですが・・・)

f:id:koichi68:20220322135647j:plain

鶏レバーをニンジン、こんにゃくと炒めました

続いては調理がしやすいほうれん草、ブロッコリー、アスパラガス

f:id:koichi68:20220322135651j:plain

f:id:koichi68:20220322135708j:plain

f:id:koichi68:20220322135702j:plain

茹でるだけなので簡単です。

あとは、のり、納豆、枝豆など簡単に食べられるものを少しづつ・・・