リタイアおじさんの介護とシニアライフ

名古屋市在住の70歳。要介護4(身障手帳1級)の妻を在宅介護しつつ、シニアライフをそれなりに楽しんでいます。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村 よろしければ上記バナーのクリックをお願いします

長女は明日から仕事復帰

我が家での療養が終わり・・・

長女は我が家での療養を終え、昨日自分の住まいに帰っていきました。

状態はどうかというと、まだ完全ではありません。

歩く速度は通常の半分くらいで、シャキシャキとは動けません。

昨日は次女が乗換駅まで付いていきました。

長女の有給休暇は今日までです。

10日も取得しましたが、まだ有給休暇は残っているようです。繰り越し分も含めると期初に40日分の有給休暇が付与されたので、問題はないようです。

とはいえ長女の勤務している職場は少人数で回しているので、いつまでも休んでいる訳にはいきません。

世の中にはそうそう有給休暇を取得できない職場もあるようですので、理解ある職場で助かっています。

明日から仕事に復帰の予定で

長女は明日から仕事復帰の予定です。

事務仕事であれば手術後2週間くらいで仕事に復帰できるようなので、長女のスケジュールもそれに合わせています。

正直なところ通勤(地下鉄とバス)するにはまだ心配な体調ですが、しばらくは在宅勤務にするようです。

長女の職場はコロナ禍が始まった頃すぐに在宅勤務を導入しており、コロナ禍が一服した後も在宅勤務を選択することができます。

通勤がなければ体の負担はさほど大きくないので、何とか仕事ができるようです。在宅勤務の制度はこういう時に助かります。

有給休暇の取得や在宅勤務については長女の職場はかなり恵まれているように私は感じています。

ただし、給与面は厳しく(特にボーナス)、残業が多い(サービス残業はありません)のもネックです。

どちらがよいかは人それぞれと思いますが、長く勤務するのであれば長女の職場は悪くないと思います。長女はかれこれ15年近く勤めています。

しばらくは体調が悪くなるのが心配ですが、次女の職場が長女の住まい(賃貸マンション)から歩いて10分くらいのところにあります。

何かあれば次女が駆けつけてくれますので、その点では心強い限りです。

長女が早く通常通りの生活ができるのを心待ちにしています。