リタイアおじさんの介護とシニアライフ

名古屋市在住の70歳。要介護4(身障手帳1級)の妻を在宅介護しつつ、シニアライフをそれなりに楽しんでいます。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村 よろしければ上記バナーのクリックをお願いします

真冬の散歩

早朝の散歩はきついけど

寒くなりました。

今日の名古屋の最低気温は2℃と今年最低の厳しい寒さです。

今までは早朝5時半から1時間ほど散歩をしていましたが、今日から早朝の散歩は取りやめました。

早朝散歩は今年の3月から始め、よほどの事がない限り毎日続けていました。

ただ11月の半ばくらいから朝の寒さが身に染みるようになり、中断することも考えていました。

ただ、せっかく始めた習慣なので厚着をするなど防寒対策をして早朝散歩を続けていました。

私が早朝散歩にこだわったのは、この時間なら妻が寝ていることから、妻の事を気にせず散歩ができるからです。日中は妻の状態が気になり、せいぜい1回30分程度しか外出ができません。

ところが昨日早朝散歩から帰ると

「最近は朝6時には目が覚めている。あなたが帰ってこないとベッドの中でやることがなく退屈で困っている。」

と言われてしまいました。

妻は私の介助がなければ自分でベッドから起きて車いすに移乗することはできません。ましてや暖かいものを飲むなど不可能です。

散歩開始時刻を5時くらいにすれば6時ころには家に戻ってこれますが、さすがにこの時間に起きるのは厳しいものがあります。

いくら健康のためとはいえ寒くて暗い中を歩くのが果たして健康によいかは疑問です。

そんなこともあり。今日から早朝散歩を止めることにしました。

私にとっても朝早く起きて寒い中を散歩しなくてすむので、何となくホットした気分ではあります。

頑張りすぎて健康を害してもいけません。

散歩自体は継続

とはいえ、健康維持のためには散歩が重要です。

特に冬の運動は基礎代謝を向上させるメリットがあるようです。

「冬のウォーキング」はここに注意 5つの方法で治療効果を高める | ニュース | 糖尿病ネットワーク (dm-net.co.jp)

早朝は難しくとも、日中に何回か短い時間の散歩を行っていこうとと考えています。

その目安ですが、iPhoneにフィットネスというアプリがあり、1日110kcalが毎日の目標(ムーブゴール)として設定されています。歩数にして5千歩、距離にして3.5kmくらいになります。

本日のアクティビティです。目標110kcalに対し133kcal達成しました。

これまでもこれを目標に歩いていて、昨日迄157日連続で達成しています。

散歩で効果があるのは5,000歩~7,000歩と言われており、これにも合致しています。

iPhoneで達成状況が見られるのでモチベーションも上がります。

ちなみにムーブゴールを365日達成するとバッジがもらえます。これ迄282日達成しており、あと83日です。連続達成記録を伸ばしていけば来年2月中には達成できます。

寒さとの闘いになりますが無理な目標ではありませんので、頑張ろうと思います。

ちなみに今日は4回の外出で何とか達成できました。

散歩を継続すると靴底の減りも早くなります。半年持てばラッキーというところです。先週新たな靴を買いました。値引きがあり安く買えました。軽くて歩きやすいです。

この靴とともに、目標に向かって歩きます。