リタイアおじさんの介護とシニアライフ

名古屋市在住の70歳。要介護4(身障手帳1級)の妻を在宅介護しつつ、シニアライフをそれなりに楽しんでいます。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村 よろしければ上記バナーのクリックをお願いします

年間平均歩数が1万歩に

平均1万歩歩いた

昨年2月から今年1月までの1年間の平均歩数が1万歩に達しました。

歩行距離にすると6kmです。

リタイアした時(2020年3月末)から歩くことを心掛け、2020年の平均歩数は1万歩を超える11,198歩になりました。

しかし翌年7月に妻が倒れると介護のために外出が制限されたため、平均歩数は一気に半減しました。

2021年の平均歩数は5,367歩にとどまりました。

これではまずいということで、昨年3月から妻の寝ている早朝に散歩を始めました。

koichi68.hatenablog.com

これにより月間平均歩数は大幅に伸びましたが、夏迄は月間平均歩数は1万歩には届きませんでした。

月間平均歩数が1万歩を超えたのは9月からで、それからはコンスタントに1万歩を超えています。

過去半年の平均歩数は12,515歩にまで増えました。

歩数増加の陰にポケモンGO

歩数が伸びているのは昨年8月末頃からポケモンGOを再開したのが影響しています。

koichi68.hatenablog.com

ポケモンGOは基本的に外に出て楽しむオンラインゲームです。

そのため妻が倒れてからは、あまりポケモンGOをしなくなりました。

ただ、自宅主体でもポケモンGOは楽しめます。

我が家は周辺に比べポケモンがたくさん出てきます。

ポケモンGOはボールを投げてポケモンを捕獲するゲームです。

このためボールさえ確保できれば、家でポケモンを捕獲できます。

ボールはジムやポケストップを回せば何個かでてきます。

我が家の周りにはジムやポケストップがたくさんありますので、ちょっとした時間の外出で50個以上のボールを確保できます。

赤や黄色がジム、丸いのがポケストップ

朝はボールが枯渇しているので30分から40分くらいかけてジムやポケストップをめぐります。その後は1日3~4回、買い物を兼ねてごく近くのジムやポケストップを回しています。

後は温かい室内でゆっくりとポケモンGOを楽しめます。

こんなことを繰り返しているうちに自然と歩数が伸びたようです。

ちなみに早朝散歩は寒さが厳しくなった11月末から止めていますが、歩数は減っていません。

koichi68.hatenablog.com

無理に1万歩歩く必要はないが

1万歩という数字は区切りのよい数ですが、健康維持のために1万歩歩かねばならないという訳ではありません。

こちらの記事では1日8,000歩で十分なようです。

一日一万歩はもう古い!歩数の新常識と健康・ダイエット効果を徹底解説 (minchalle.com)

こちらの記事では7500歩を超えると平均寿命を伸ばす効果はほぼ変わらなくなると書かれています。

「健康のために1日1万歩」はいらない?4400歩で効果は充分と新論文が発表 | 健康 ×スポーツ『MELOS』

1万歩以上歩くことで体に悪影響があるということではありませんが、1万歩を目標とすることがストレスになる可能性があるようです。

私の場合は毎日1万歩以上歩くことを目標とはしていません。

毎日の目標は110kcalの消費ですので7,000歩くらい歩けば目標は達成できます。

昨日は目標110kcalに対し163kcal分歩きました

私の最近の歩数増はポケモンGOを楽しんでいる中での副産物といったところです。